スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝撃的初耳。 










1ヶ月ぶりに会う親父と一緒にご飯を食べに行って聞いた話。





親父「とりあえず生ちょうだい」




店員「はい、わかりました。





2つですか?」




俺は何歳に見られたんだろう? orz




生は好きだけど頼まなかった。




幼稚園の頃俺はメチャメチャ飲んでたらしい。



そんで話してたら。





親父「じいちゃんは東大助教授(現:准教授)だったんだぞ」







こんばんわ。





いや、マジです。




俺も今日初めて聞きました。






ありえないね。





そんなじいちゃんをアル中って親父は言ってるけどね。





そんなじいちゃんは。





今も空の上で大量の酒を浴びてると思うけど。







てかなんなのこの人たち?





ありえないでしょ。




親父は水泳のキタジマコウスケの先輩とか。(同じ高校の出身なだけでキタジマ選手との関係は全く無い)




母親はドリーム カム トゥルーのボーカル・ヨシダミワが教え子にいたとか。(担任ではないけど)




兄貴はパフォーマンス同好会にあこがれて東大目指すとか。(でも最近迷ってるらしいです)





なんなんですか?




おかしいだろ。




しかも皆さんなかなかの学力の持ち主。




みんな理系です。






社会科教師目指す俺も理系です。




別に理系の人が文系の職業を選択しちゃいけないって訳じゃないでしょ?




俺だってホントは理系の職業目指してた訳だし。





幼稚園:遠足行く途中のバスの中でなりたい職業を発表。





抹茶「鉄人28号になります!!」




母親に「泣き虫で偏食がある子にはなれないよ」と言われたことを覚えてる。







え?


どこか理系だって?





いや機械学を学ばなきゃなれないでしょロボットに。







小学校~中2:ある決心をして職業選択。(小1のとき)






建築士。



抹茶「小学校と同じくらいの家を親にプレゼントする!!」




小3くらいの時に改めて考えるとものすげぇなと思う。





だから高校は理系を選択しようと思ってた。





中2~今:ある教師(中2)と経済・経営(中3)に出会う。




とんでもない教師が赴任してきた。




国語の教師なんだけど。





教師「俺の授業は基本は板書しない。必要なところは自分で考えメモれ。」




とんだキチガイ野郎がきたもんだ。




半分冗談で聞き流してたんだけど。




ホントに板書しないよこいつ。






テストとか初めて見るもんとかあったからね。





そんな教師。





人間として好きです。





教師として苦手でしたが。





人間ができてなきゃ教師として生きていけないと思うわけ。





その人はその模範みたいな人でした。





でさ、中3のときにね。




公民学ぶじゃん?




それでさお金の成り立ちとか、社長ではなく株主のが会社を経営してるとか。





すんごい興味がわいた。



会社を経営したいとは思わなかったけど。




今の世の中、サラリーマンとかリアルな職業じゃない?




それを夢見てる人とか多分いると思うんだ。





だったら未来はもっと増えるんじゃないかなと思うんだよ。






そんな未来がある生徒の夢を手伝いたいと思ったから社会科教師を目指したわけです。







こんなとこです。




たまにはこのように真面目に書くのもありでしょ?






よし。



真面目に終わろうかな。






・・・あ。




最後に。









親父「若い頃は池袋駅の東口から西口までタクシーを利用したことがある」






運転手「え?そこを行くだけですよ?」


親父「遠回りしてもいいですからお願いします」とかどんだけ歩くのが嫌だったんだよ。 orz

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。