スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑神降臨。 

自分でもビックリするぐらい。





クラスで笑いが取れました。






こんばんは。






いやー気持ちが良いですよ。








笑いが取れるって言うのは^^





体育が終って教室で着替えてるときですね。





女子がまだクラスに来てなかったんで。






クラス一の禿が。





なんかネタをやりまして。





黒板に『GTH』と書きまして。






『今日からお前らの担任だ』みたいなことを言いまして。




ドンズベリでした。





僕とか普通に冷たい視線を送ってました。






そしたらですね。






その禿が。







『よし、次は抹茶の番だ』




って言いまして。










うん。








空気読んで^^;






あんなドンズベった空気の中で笑いをとるなんて不可能ですよ。





想像してください。





小島よしおがさ。





『おっぱっぴー』で笑いがとれなかった後に任せられた。






若手芸人さんみたいな気分ですよ。








あんま良い例えじゃないね^^





そんでみんながやれみたいな雰囲気が出てるじゃないですか?




やらないわけにはいかないじゃないですか。






そんで決死の覚悟でやりましたよ。




そんでその後死のうと思いましたよ。







で、僕がやったネタ。







黒板に禿と同じもんをやりました。




『GTO』シリーズね。






ちなみに僕が書いたのは。







『GTドM』







うん。





まさにMな僕にぴったり。





そんで『みなさんが知っての通り僕はドMです』みたいなことを言いましたよ。





半分泣きたい気持ちで。




でも若干うけてたんですよ。




だったらやるしかないじゃないですか。




『今度のテストでMの3大原則を出します』みたいなことを言いまして。





『皆さん覚えてますか?』






もちろんみんなは首を横に振ってました。








『まず第1に・・・












鞭を持った女は



全員仲間です』







って言いました。





うん。







まさかの大爆笑。







クラスの全員が笑ってました。





そこで調子に乗った僕は。






『第2に・・・









ベッドの上では



「もっと・・・」を



必ずつける』







えぇ。





この辺からだいぶ気持ち悪くなってきましたが。





本日2度目の大爆笑。







小学生の頃、下ネタを言えば必ず笑い取れたみたいな感じ。







ホント気持ちよかったです。






そんで第3を言おうとしたら女子が戻ってきたんで終了。







皆さん余韻に浸ってました。






『やるなー抹茶』ってね。







でもさ。






冷静になってこの記事を書いたんですが。








僕って気持ち悪い。





↑でも僕がMなのかどうかは、まだ知りません。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。