スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君がなんであんなことを言ったのか今でもわからない。 

朝っぱらからmixiの招待メールがきてハイテンション。







即登録しました。






そんで友達からメール。







『現代のテスト範囲コピーさせて』





って明日がテストなのに明らか対処が遅いと思う。






その友達に電話したら出てくれませんでした。






何がしたかったのでしょう?










そんで小学校の時の写真を上田さん(仮名)が送ってきた。






『なんで?』




って思ったけど懐かしかった。






ヤンキーになる前の友達や。





私立行った秀才の女の子。





そして上田さん本人が写ってた。







僕が写ってない。






彼女はどうしてそんな写真を送ってきたのでしょうか?






せめて僕が写ってるやつが欲しかったよ^^








まー懐かしかったんで別にいいんですが。








あと左下に僕の記憶にない子が写ってました。







そのことをメールで送ったら返事がこない。





本当にありがとうございます。






こんばんは。







『魔人探偵脳噛ネウロ』の14巻を買ってきました。






明日がテストなのに。






昼前に読んだんですが。







グロい^^;







昼食を食べれそうになかったです。





普通に食べましたが。







その後、なんか違う漫画を読みたいと思って。






『いでじゅう』って漫画を読みました。







いやー、ね。







あんな恋してみたい。






大恋愛なんですもん。







ちなみに主人公の林田君が森さんに告白するシーンがあるんですが。






その時が1番好きです。






振られるけど。





ちなみに初恋さんに告った時に林田君の言葉を使おうと思ってました。







いま考えると相当ヒドイ。







結局、初恋さん≠森さんだったため。







『私のどこが好きになったの?』






って聞かれなかったんで林田君=僕は。






その言葉を言えませんでした。






まー言えなくて良かったんですけど。







そんで漫画ではその後。







逆に森さんから告白して付き合うんですが。






『もしかして今後初恋さん告られるかな?』







って漫画と同じようなことになるかなと考えてました。







これまたヒドイ。







結局、初恋さんから告られることはありませんでした。













漫画と現実は違う。






いろんな意味で違う。






まず、林田君たちは同じ学校。





僕達は違う。






そんで。






決定的に違うのは振られ方。








森さんは。








『まだ好きとかそんな感覚がわからない。





だから今のまま林田君と付き合うのは失礼』








って感じ。








初恋さんは。







『ごめんね。



高校違うから』








って感じ。







いや、ホントに。





だから同じ学校になってれば付き合えたかなと思ってました。









ちなみに彼女は未だにどこの高校行ったか教えてくれません。








いろんな意味でありがとうございます。









まーどこの高校に行ったかは友達に教えてもらったんですが。











何でも女子高らしい。











いろんな意味で諦めさしてくれました。







本当にありがとうございました。






『初恋の人とは付き合えない』

そんな言葉が今でも憎いです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。