スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『これが最後です』・・・最後じゃないです。 

あーせっかく書いたのに消えた。




こんちは。




激しく落ち込む抹茶です。





どーも。






てことで早速『一人旅レポ』を書こう。






ちなみに完成まで30分近くかかった。




泣きたい。






『一人旅レポ』





朝起きて思ったこと。





『今日が修羅場だな』





なんて思った。





修羅場なんて彼女と大人の階段を上るときだけでいいのに。





なんて全く思わなかった。







出かける寸前に。





『後姿撮って』





って親に頼んだ。




なんか頭から『?』が出てた。




当たり前だね^^;




で、撮ってもらった。




・・・。



自分で言うのもなんですが。





『後姿って結構まともじゃない?』





って思った。





なんで前からだとこんな残念なんだろう?





って感じで出発。





最寄り駅で知り合いに会うかと思ったけど。




会わなかった。




会ってても無視したけど。



え?




だってさ。





『これから映画観に行くんだ、1人で^^』





なんて言えるわけがない。




言ったら。




笑われるか、悲しんでくれるかのどっちか。




たぶん前者だろう。






で目的地に到着。




券を買いに向かったんですが。





『やばい、緊張する』




って感じで、又しても修羅場を迎える。




だから、修羅場は彼女と大人の階段を上るときだけでいい。





・・・。





ちょっとだけ思った^^;







中に入ったら、人が少なかった。




『緊張損かよ・・・』




って損とか関係ない。




人もいないんで、待たずにカウンターへ。





店員『一般券で1800円になります』



抹茶『いや、大高生券でお願いします』





店員『え!?』





『え!?』ってなんだよ。





僕はちゃんとした高校生だよ。




まー高校生には見えないとかよく言われるからいいんだけど(主に・・・おでこ orz)




買った後に気づいた。





たぶん年齢のことじゃなかったんだと思う。




『高校生がなんで1人なの?』




って言う『え!?』だったんだと思う。




悲しくなんかない。





そんな感じでリアルタイムでの更新のため。




券を写メったんだけど。




うん。




すごい恥ずかしい。




だって『パシャ!!』だよ?




いきなり『パシャ!!』だよ?




すれ違いに『パシャ!!』だよ?





だからあまり人のいないとこで撮った。





それでも振り向く人がいた。




・・・。




もう、死にたい。




とか思ってたら。




いきなり。




『何してんですか?』




って警備員に止められた。




『?』



の状態。




横を向くと漫才がやってて。



『撮影禁止!!』って看板があった。




すぐに『あーそうゆうこと』って感づいた。




警備員『あの看板が見えないの?』




抹茶『いや、僕が撮ったのは・・・』




警備員『いいから来い!!』




って激しく怒鳴られ。




別室に向かわせられた。














なんて面白い話は全くない。




最初から『撮影禁止!!』の看板が見えてたんで。




そこから遠いとこで撮った。




期待させて、本当にごめんなさい。









そんで写メったら電池が1になった。




朝、充電したばっかだよ?^^;




てことで充電器を買う。




1000円とか本当に痛かった。







って感じで1時間半くらい時間が空いてたんで。






ぶらぶら。





店を入っては出て、入っては出て。







途中カップルがこんな話をしてました。





女『これ着るの恥ずかしいよ・・・』




男『家できてくれれば良いよ^^』



女『あ、そうだね^^』




確実に卑猥なもんだと思いました。




いや、普通に話してたから聞こえたんで。





別に盗み聞きとかそんなキモイ事したんじゃないんだから!!




卑猥とか考えてることがキモイよね。








『めんどくさいから立ち読みしてよ』





で立ち読み。




『箱根駅伝2008』を読んだ。




確実に読むのが遅い。





でも、読んでって面白かった。




予想と現実は全くの別でしたね。




まー当たってるのもありましたけど。






でいい時間になったんで。





映画館に向かう。





中は人でいっぱい。





『あれ?来るとこ間違えたかな?』





出て確かめる。




『うん、ここだ』



入るけどやっぱり人でいっぱい。





さっきのは夢?




それとも幻覚?






現実だったようで。





僕はたまたま人の少ないときに買った。





神様のいたずらだと思った。






そんで入って自分の席に着く。




僕より先に入ってたのは5人くらいかな?





2:2:1で僕のほかにも1人がいた。





良かった、僕だけじゃなかった^^





『ごめんね、ジュース買い忘れてた^^』




って感じで1人だと思ってた人のところにね。





彼女らしき人が隣に座った。






本当にありがとうございました。





激しく悲しくなった僕は。





後ろから2番目の席に座る。





真ん中だとさ。





『1人なのに真ん中かよ 笑』





って思われそうだったから。






やめといた。






後ろの席だったんで入ってくる人がわかるわかる。







とりあえず、カップルが多かった。






1人で来る方もいましたが。






10代で1人は僕だけでした。






悲しくなんか・・・。





うん、普通に悲しかった。






そして・・・。





その瞬間・・・。





映画が始まった!!









・・・。





・・・。





・・・。




・・・。




・・・。













いや、あのね。






映画のことも書こうかと思ったんだけど。






これから見る人のために。






やっぱ書くの不味いかなーっと思って^^;






それでも見たいって人はコメントください。





てかコメントで書くか書かないか決めます。






それじゃーよろしく^^





↑コメントをもらうのに必死だよ^^;

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。