スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流れに乗って。 

1日4食の抹茶です。







だってお腹がへるんだもん。






こんばんは。








最近身だしなみって言うか。





なんて言うか。







お洒落になりたいと思い。





いろいろと考えてます。







そもそもお洒落とはなんなのか。








暇だから調べてみた。







辞典によると。





センスが良い、見栄えが良い。






だそうです。









まーね。






知ってたんだけど。







あまりにも暇すぎたんで調べた。









勉強しろ^^;










そんで、お洒落な友達に聞いてみた。







『お洒落にどんぐらい金かけてる?』







『わかんないけど、だいたい1着に…












2,3万はかけるね』









何だこいつ。







とーとー狂ったんじゃないかって。





びっくりしながら次に。





『じゃー衝動買いは何円まで?』









『1万円まで』







僕なんかがお洒落に口を出していいのかわからなくなった。






普通に無理ですよ。






なんだよ1万って。







こっちは1000円で迷うって言うのに。





てか1000円なんてそんな無いよね。







まーそんな友達はあてにせずに自分で考えることに。





僕は自分で何系かが全くわからない。







とりあえず、気に入った服を買うって考え。





少しでも迷ったら買わない。





って感じ。






でその服を友達が見ると。







『俺達にはまだ早くね?』






って言われる。






親も。





『高校生が着るもんじゃない』





って言ってる。






うーん。





わからない。







どこがどう僕らにとって早いのだろうか?






全くわからない。





でも仕方ないよね。





自分が好きなのが1番だよね^^





ちなみに今着てみたいのが。







細身のパンツで襟シャツにネクタイ。






そんでコートかなんかを羽織って長めのマフラーをしたい。






僕に合ってるかどうかは知らないけど。







ファッション雑誌を友達と読んでて。






ちょうどそんな感じのあったんで。






『こんなのが良いな』





って言ったら。






『嘘だろ?』




って言われ凝視された。







うーん。




わからない。





まだ僕には早いのだろうか。






まー服についてはこんな感じ。






で服装だけでなく。







軽く身につける的な物も考えてる。







靴やアクセサリー、香水など。






靴はよくわからない。






でも、できれば細身のパンツに合う靴が欲しい。





高くないので。





この時期だからブーツってのもありかなとか考えてる。





アクセサリーとか香水は全くわからない。







ピアスは開けよかなって考えた時もあったけど。





やっぱり自分の体に穴が開くのは抵抗があるわけで。






穴なんて耳と鼻とこうも(ryだけで十分じゃないかな?って感じなんで。






開けないと思う。





もちろん、この先何があるかわからないから断定はしませんが。






ネックレスは鍵的なもんが欲しい。






この鍵で君の心も開けれますみたいな。





全くきもい。





最後に香水。






これはホントに迷う。






迷ったら買わない、なんてさっき言ったけど。





これは別。







自分では全くわからないが。






もし自分の体臭がきつければ。










買う必要がある。









うーん。








これらがお洒落になる問題点。







ちなみに1番の問題は。







お金がない。






ってことかな^^;






ただ今の持ち金まさかの5000円。

10日になればまさかの10倍。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ma0c0cha.blog81.fc2.com/tb.php/164-8098c46c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。