スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔面サッカー。 

今日は学校で球技会。





とても面白かった。





こんばんは。





この暗さだから『こんばんは』って使うけど。






夏だと明るいから『こんにちは』なのかな?










とどうでもいい考え。









でその球技会。







まーサッカーなんですけど。








球技会といっても、体育と同じでグダグダなんだろうと思ってました。









でも違った。











僕はキーパーを体育の時間にやってるので。








今回もキーパーだと思ってましたが。













友達が。













『キーパーは小出(仮名)だろ』










とサッカー部でキーパーの小出君がキーパーでした。









その瞬間僕は悟った。








やべ、ガチだ^^;







うん。







いや、ビックリですよ。







だって体育の時間とか普通にお遊びですよ。







『次入れたほうが勝ちね』とか今までの点数が関係ない試合とか。







『オーバーヘッドで入れたら100点』とか確実にありえない点数差になる試合とかでしたからね。









ポジションももちろんありませんよ。








でも今回はガチ。








ポジションとかちゃんと決めちゃう。








僕ボランチ。






すんごい疲れた。







で試合が始まったらみんなめっさ声を出す。







すごく指示が飛んでくるんですよ。






『あたれ』とか『クリアーしろ』とか。









すごいすごい。








公式試合かと思いましたよ。








あんなグダグダにやってたのに。








でもね。






みんな真剣になる時はなるんだなーってことを思いました。







まーそんな感じ。







ちなみに友達が僕のディフェンスを嫌がってた。








『抹茶のディフェンスはつらい』








って言われた。







嬉しいことに。







『しつこいし、体力があるし、なかなか抜けないし、ホント厄介』








いや、マジで嬉しい。






その後もいろんなことを言われた。







で最後に。








『でも1番厄介だったのは









だっだな。










あの顔で迫られると









吐き気がする。









ホント死ぬかと思った』








僕が死にそう^^





↑僕の1番の武器は顔面らしい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ma0c0cha.blog81.fc2.com/tb.php/167-99adf318
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。